お礼の品BENEFIT

数量

AG017室戸の希少な和牛「土佐あかうし」スライス800g

特産品番号:AG017

寄附金額:22,000円

土佐あかうしは、土佐褐毛(あかげ)牛ともいわれ高知県独自の希少な和牛です。
土佐あかうしの美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあります。 熟成された赤身は濃厚でありながら重すぎず、いくらでも食べられる絶品です。
室戸市で育った土佐あかうしは数が少ないため、 ぜひ一度ご賞味ください。

『土佐あかうし』とは???
土佐あかうしの年間出荷量は約500頭。これは和牛生産量の0.1%しかありません。(平成29年高知県畜産振興課調べ)
高知でしか生産されていない貴重で特徴ある牛肉のPRのため、平成21年に土佐和牛ブランド推進協議会により「土佐あかうし」ブランドが立ち上がりました。
高知県の和牛ブランド“土佐和牛”のうち、高知うまれ高知そだちの土佐褐毛牛は“土佐和牛「土佐あかうし」”として流通されています。
近年、「赤身肉」ブームとして注目をあび、頭数も増頭傾向となってきておりますが、そもそもの頭数の少なさから、お求めになりにくい状況も続いております。
しかしながら、そのぶん1頭1頭の血統情報の管理や、飼養管理面での指導など、きめ細かい目線が行き届くことから、県内の生産者とともに安全・安心な和牛生産を推進しているところです。

『土佐あかうし』のおいしさの特徴について!
土佐あかうしの美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあります。
旨みを蓄えた赤身は、しっかりと28ヶ月齢程度まで肥育されることで、グルタミン酸やアラニンなど、旨みや甘みを感じるアミノ酸が豊富にあり、これは熟成させることで更に旨みが増します。
特に甘みを感じるアミノ酸の総量は黒毛和種の2倍以上で、熟成により4倍にまで増加します。
一方、サシと言われる霜降りは、入りすぎずに適度な量であることからヘルシーであると同時に、そのサシの細かさや融点の低さから、キレがよく喉ごしの良いこの牛独特の風味を生み出します。(黒毛和種が25から33℃、対して土佐あかうしは26℃。平成22年高知県畜産振興課調べ。)
旨みとジューシーさを兼ね備えた土佐あかうしは、シンプルに塩で味わう焼肉・ステーキはもちろん、モモ肉の赤身の旨さを活かしたローストビーフも絶品です。


※十分な加熱をしてお召し上がりください。
※北海道、沖縄、離島への配送はできません。

提供元:合同会社 土佐あぐりーど
セット内容:スライス(切り落とし)400g×2パック(すき焼き用) 
配送方法:冷凍 
注意事項:ご入金確認後3週間以内にお届けします。