お礼の品BENEFIT

数量

KG-02料亭花月~鯨丼の具(5パック入り)

特産品番号:KG-02

寄附金額:10,000円

室戸市は、土佐捕鯨発祥の地であり、太平洋に突き出した半島は、鮪など遠洋漁業の基地として、また、近年では、海岸段丘地形により、300~900mの深海に生息する金目鯛の漁が盛んです。
豊富な水産資源は、独自の食文化を作り出し、他の土地ではない料理と接待文化も生まれました。 
鯨料理は種類が多く、鯨煮(大和煮)、鯨のハリハリ鍋、鯨のさえずり(舌)、鯨の竜田揚げ、鯨のたたき、鯨の刺身(尾の身の刺身)、鹿の子の刺身、おばいけ、百尋、鯨のすき焼きなど、
室戸では、鯨一頭取れれば、六浦潤うと言い、捨てる部位なく、大切に頂きました。
本品、鯨丼の具は、熱々の白御飯の上にかけて食べる料理です。
ご家庭でも食べやすいように、1食分(150g)を1袋とし、冷凍したまま、電子レンジで500w3分。あるいは、湯せんで4分加熱して温めた後、熱々の御飯にかけて召し上がってください。
*現在、商業捕鯨は行われていません、本品は調査捕鯨の副産物を使用しています。

花月では、「室戸キンメ丼」「金目ちらし」「海鮮丼」の他、「鯨丼」も人気です。
その「鯨丼」をふるさと納税して頂いた方の為に、ご家庭でも味わえるように、花月「鯨丼の具」を、作りました。流通では販売を致しませんのでこの機会にお試しください。

提供元:山村 邦夫(料亭 花月)
セット内容:150g×5パック
※ごはんは含まれておりません。
配送方法:冷凍 
注意事項:アレルギー
小麦、大豆